ディープ・ダンジョン〜夕庵〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏本番を前にして

<<   作成日時 : 2017/06/26 22:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今回の京都旅行の実態は、かねてネタにしていた通りもはや定例となった喰種買い付け旅行である。そこに摩耶山登山を絡めただけのことにすぎない。驚いたことに、次巻は7月19日発売だとかで、普通に行けば来月また京都に行くことになるところだけれど、7月19日は祇園祭宵山・前祭の直後だ。今年のこれらの行事は、ちょうどうまいことに海の日の3連休にはまってくるので普通に見物に行ける。予定通りなら、蝶から引き揚げた翌日に体勢を立て直して京都に行く。のだけれど、さすがに毎週京都まで物見遊山に行くのはやりすぎなので、今回は久しぶりに地元で最新刊を買うことになると思う。久しぶりと言うか、もしかして初めてだろうか。

 話を戻して、そのくらいどうでも良い京都旅だったので、今回は目覚ましい成果を上げることもなかった。本音のところを言えば、三条通とか錦市場とか新京極とか木屋町とか鴨川べりとか、そのあたりをだらだら歩きたかったので、もはや観光らしい観光がなくてもそんなに困ることはない状態となりつつあるのだけれど、一方で世界に冠たる観光都市京都に行くのだから、名刹や古社を訪ねてみたい思いはどこまで行っても付きまとう。今回は等持院見学にその役割を期待したかったのだけれど、現在は工事中だとかで庭園以外の主だった建物を見学できないとのことだったので、これは空振りに終わった。成果らしきものと言えば、前回の訪問で良い写真を撮れなかった船岡山への再訪を果たせた程度しかない。京都の街中に存在する独立小丘として公園化されている船岡山も、その昔、応仁の乱の頃には西軍の陣が置かれ、陣城程度の土木工事を施されたというのでその痕跡を見に行ったのだが、どうも相性が良くないらしく、それらしきものを見つけることができなかった。船岡山城跡もだめとなると、あとは大雲院を外から眺めたというそれくらいしかない。金閣、銀閣に次ぐ銅閣の名があるらしいこの寺は、通常非公開、今年の今日の夏の旅で公開対象となるようなので、その下見方々周りを徘徊してみたというそれだけの話である。

 全般にあまりにもやることがなかったため太秦萌さんのフェイスブックを見に行ったところ、なんでも駅メモとかいうマイナー位置ゲームとのコラボをやってるそうなので、物は試しでインストールしてみた。要は日本各地の駅(の近く)に行けば良いという単純なゲームだが、鉄道旅を繰り返す私にはちょうど良いもののような気がした。残念ながら、ある程度攻略情報に精通してきた後で、現在京都市内でこれに関するイベントをやっていることを知ったのだけれど、これ自体は秋口まで続くものらしいので、今度足を運ぶ機会に挑戦してみたいと思う。こんな機会でもなければ城南宮に行くことなんてないだろうし、山科や醍醐方面に足を運ぼうという気にもならない。一つのきっかけになればよいが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏本番を前にして ディープ・ダンジョン〜夕庵〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる