定例・かなでチャレンジ

 毎年のことなのだけれど、この時期には都のかなでというイベントに応募するのが年中行事となっている。10月くらいに上賀茂神社で開かれるクラシックのコンサートのことで、JR東海が催している。本来京都はJR西日本のシマなのだが、この種の対外的に観光客を呼べるイベントごとは東海が力を入れており、西の存在感は希薄な感じがする。

 深まる秋を感じながら、古の社でクラシックを聴く。なんだか素敵な感じではないか。そうは思うのだけれど、過去に一度も当選したことがない。最近では本当にそういうイベントがあるのか、そもそも上賀茂神社などという神社が実在するのか、そこから懐疑的になってきている。公式サイトによれば「毎年、ご招待者数の20倍前後のご応募をいただいております。」なのだそうだ。まあ、向こう20年間頑張れば1度くらいは招待される計算となる。

 本番は10月の7日だが、当選の発表は7月ごろの招待状の発送をもって替えられるのだそうな。これも例年のことだが、今年も応募した以上は信じて待とうと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック