山登ってみよう【縦走東海自然歩道・沓掛~加太】

 東海自然歩道歩行は、よほどのことがない限りあと4回でゴールにたどり着く。山中湖まで歩く次回。丹沢はエスケープポイントの関係で二分割縦走以外のやり方が思いつかない。丹沢を終えたら、後は1日で高尾山まで歩く。ただ、これで完結かというと、そうでもない。支線があるのもさることながら、本線のうち、三重県の加太前後が通行止めとなっており、ここを歩…
コメント:0

続きを読むread more

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・本栖湖~河口湖・後編】

 今日のコースは、大まかに言って三部構成のようになっている。樹海を歩く中盤、足和田山を歩く中盤、富士河口湖町の郊外を歩く中盤と言った具合だ。鳴沢氷穴まで歩いたところで樹海は終わり。ここから先は、ごくオーソドックスな山歩き区間となる。ちょっと樹海の風景に飽きが来ていたこともあり、当たり前に展望を楽しめそうな山歩き区間には、期待が高まる。特…
コメント:0

続きを読むread more

山登ってみよう【縦走東海自然歩道・本栖湖~河口湖・前編】

 日に日に寒気は強まり、本格的な冬の訪れが近いことを感じさせる。自宅の周辺はともかく、標高の高い地域はそのうち本格的な降雪を見ることになるのだろう。その前に、今年最後の東海自然歩道に出かけた。目指すは河口湖。持ち出しのことを考えると今が一番つらい所だが、潤沢な行動時間を確保するために、またしても前泊の方針を採用することになった。今度は新…
コメント:0

続きを読むread more

山登って外伝【唐櫃越】

 2020年の大河ドラマは、明智光秀である。かくいう私は、江を最後くらいにして戦国ものであっても大河ドラマは見なくなっているのだけれど、明智光秀ともなれば戦国武将の中でも大物と言って良いので多少なりとも関心はある。光秀という人の生涯を追う場合、年の瀬に向けて大きな山場が連続することになる。たぶん、11月も終わりが見えた頃には本能寺の変を…
コメント:0

続きを読むread more