テーマ:サイト運営

お山アクセスランキング2015

 昨年の大体この時期、別サイトに設けたコーナー「山これ」のアクセスランキングで記事を一本書いたことがあった。年中行事にしようと言う目論見があるわけでもないのだけれど、何となく、今年も同じことをやってみようと思い立った。 1 尾張三山 1037pt (↑) 2 東谷山 715pt (↑) 3 宇連山 657pt (↓) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お山アクセスランキング

 「お城スコープ」の裏でひっそりと動いている「山これ」に、アクセス数集計機能を付けた。城の方はCookkieをユニークアクセスを集計していたが、山は純粋にページビューを数えている。もちろん、技術的にはPVを数えるだけの方がより低級である。ただ、山のレコード構成の関係上、記事ごとの集計のほか、山行単位でのトータルアクセスによるランキングも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お城アクセスランキング

 「山これ(仮)」の、辛いデータ整備作業が続いている。「山登ってみよう」は各務原アルプスまでで59編をアップしているが、前中後編にまたがるものもあるので、レポートの本数はもっと多い。DBにデータを投入するのを機に、単純な誤字脱字の訂正を中心にリライトを行っているので、まずこれに時間がかかる。そして写真も、素材を元にゼロから加工し直すこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファイナルガーディアンβ

 ここ最近の手遊びに「山登ってみよう」のDB版製作を続行している。なんかもう、テーブルを設計しようとか、コーディングを進めようとかではなく、全てを同時並列的に進めている有様だ。そして、ものづくり以前に、正式に運用が開始された暁のタイトルを考えてみたところ、「艦これ」人気にあやかって「山これ」で行こうかという結論に達した。製作中の現在は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「山登ってみよう」のDB版を作ろう・テーブル編

 前々から構想だけはある「山登ってみよう」のDB版製作に着手する。さしあたってクリアしなければならない課題は、使用するテーブルの設計とデータ整備、ページのデザイン、そしてシステムそのものの設計とコーディングといったところが主である。ひとまず、もっとも気楽に始められるテーブル絡みの作業から始めることにした。  テーブルデザインはさら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だってオラは素人だから

 「山登ってみよう」を「お城スコープ」の要領でデータベース化してみようと思い始める。とは言うものの、最近ではPostgreSQLをいじることも、PHPでコーディングすることも無くなってしまった。ローカルのPCに構築したApacheの環境も、もはや動いておらず、Webシステムの構築はロストテクノロジーと化してしまった感がある。かなり敷居の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行くにはシリーズ

 昨日、ペルソナがどうとか、ポコパンがどうとか書いたところ、それから程なく安直ルシフェルを苦もなく作り上げることができ、ポコタインが当ってしまった。  ポコパンといえば、西穂独標登山の時の手遊びをベースにしているポコパン考察に、少しずついろんなことを書き足して言ったら、思いがけず記事が肥大化していた。曲がりなりにもブログ記事の形に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢城は平城か?

 私は基本的に山城好きである。そんな私の管理するサイトである以上、「お城スコープ」の形態分類上では山城が最多になるのかと思っていたが、実際は平城が70、山城が56、平山城が32となっている。平城は訪問しやすいし、現在のところこういう結果になるのもある意味では当然かもしれないが、終局的には山城が最多となるような気もする。平城はどうしても開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古典を読む

 今に始まったことではないが、ここのところ「うわごとのとなり」を更新していない。ハローバイバイからこっち、単なるオカルト趣味まで十把ひとからげに「都市伝説」扱いされてしまって、伝統的なというか昔ながらというか、都市伝説の本義を全うするタイプの怪談・世間話を収集した本の出版が激減しているのが大きく影響している。世間では都市伝説ブームと言わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじまりの中村へ

 「中村遊郭探訪」は、パクられている。問題のサイトのテキストは、「中村遊郭」のそれを換骨奪胎して構成されていた。本来、私が自作した地図についていてこそ意味のある注意書きを、意味も分からずに取り込んだために寸法のおかしなことになっていたりもする。また、ページのデザインも「中村遊郭」から剽窃しているらしかった。目に見える配色ぐらいは変えてい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北陸行は別の機会に?

 7月6日現在、「お城スコープ」でもっとも参照されているお城は二条城らしい。実際にはマニアクスの三記事の参照数の方が上回っていそうな気もするが、通常記事の中では二条城の参照回数がダントツである。以下は、現在のところ更新情報が存在する高取城、なぜ入選したのか理由の定かでない新府城、総覧の中でもトップで表示され訪問者の目に付きやすいであろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地図マニアとは言えど

 新お城スコープを開設して3ヶ月ほどになるのだろうか。登録物件数では以前の100城を上回る130城を数えるに至り、タテマエ上では新スコープに旧スコープの全機能を移転したと言うことになっているが、実際にはまだ新サイトの方で提供できていない機能がある。これをやらないことにはバージョンアップどころの騒ぎではない。地図上の地点から直接目的の城に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海は死にますか 山は死にますか 風はどうですか 空もそうですか

 それを書き起こしたのがいつのことだったのか、あまり記憶にないのだけれど、以前にメインサイトで「中村遊郭探訪」という企画を連載していたことがある。「うわごとのとなり」にある「カーネルサンダースの呪い」とはある意味で兄弟分に当たるような記事なのだが、カーネルの方が2003年9月の日付で公開されているから、それに近い時期から動いていたのだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大都会】名古屋ではあの伝説的なお城本の一部巻が比較的簡単に入手できるかもしれない

 先だって購入した「日本城郭大系」は、まことにもって恐れ入った本である。表紙には「いま甦る郷土の山城―各地で発掘される成果を吸収した城郭研究の決定版!!」という謳い文句が踊る。別に山城ばかりを紹介した本とも思えないのだが、「各地で発掘される成果を吸収した」と言うのはまさにそのとおりだと思う。たとえマイナーな城についてであっても、この本に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別の意味でデッドロック

 昨日、「お城スコープ」に佐和山城の記事を登録した。これでネタはあるもののリリース待ちという状態になっている城は高取城を残すのみとなった(写真はちいっともお城がらみっぽくないが、高取城にあった猿石のもの)。取材、ライティング、システムの設計・製作およびサイト全般に関する運営と保守を一人でやっているので結構手のかかるサイトなのだが、7月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インスピレーションを得よう

 「お城スコープ」を外出ししたことによって、メインサイトの更新が途絶えてしまった。コンテンツの置き場所によってサイトの更新があっただの無かっただのと言うのも馬鹿げているような気はするのだが、サイトトップの更新情報の中で最新のものがいつまでも4月2日付けになっているのを頼りなく思い、久しぶりに「うわごとのとなり」で何かやってみようと、先日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えたヒッチハイカー

 間違って覚えている情報について検索している人の訪問を受けることがある。よく目立つのが、靴のメーカー名をホーキングだと誤解している人と、ブルンヴァンの著書を「消えたヒッチハイカー」だと覚えているらしい人だ。靴のメーカーはホーキンス、ホーキングは車椅子の物理学者、そしてブルンヴァンの本は「消えるヒッチハイカー」である。  ブルンヴァ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近では松山の人でさえ「ぞな、もし」などとはなかなか言わないらしい

 愛媛旅行が終わった。夜行バスを利用するという新機軸を打ち出した旅行だったが、結局基本的には城を見て回ることに終始した旅行だった。今回の立ち回り先となったのは、松山城、湯築城、宇和島城、大洲城、今治城、しまなみ海道を渡って岡山県井原市の高越城である。愛媛県内で目立った城を拾い上げていったら上記のチョイスとなったのだが、後になって調べたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜飯は田楽の時より外に食うもんじゃない

 この1ヶ月ほどがんばった甲斐があって、久方ぶりに城ネタのストックがなくなった。書くことのなくなる状態が、果たして本当に喜ばしいことなのかどうかは定かではないが、これまでは心のどこかに「さっさとリリースせねば」という思いを抱えながら日々暮らしていたので、そういったノルマが解消したのは良かったと思う。まあ、いざ新しいネタを追加する必要に迫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城にまつわるエトセトラ

 新生お城スコープがどうにか形になった。一時は名前をどうしようかとあれこれ思案していたのだけれど、結局従来どおりお城スコープで行くことにした。今後の運用でいろいろバグが出てくることもあるだろうが、どうせ個人が趣味でやっているようなサイトである。バグがクリティカルな辞退につながることもあるまいて、まあぼちぼちやっていこうかと思う。ところで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央線の始まるところ、中央線の終わるところ

 お城スコープDBをプレオープンしてみた。Windowsで動かしている間は特に問題がなかったのだが、借りてきたサーバーにソースを持っていった途端にORDER BYが機能しないと言う問題に悩まされる事となったのをはじめ、まだまだ調整すべき点は多いが、従来のお城スコープと同等程度の機能は提供できるようになっていると思う。お城といえば先週末、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城近況

 およそ半年前の2007年9月12付の記事の中で、私は「機会があったら行ってみたい城として以下の名を上げていた。 ■機会があったら行ってみたい城 群馬県:名胡桃城・岩櫃城・箕輪城 山梨県:岩殿山城 長野県:戸石城・龍岡城 富山県:富山城 三重県:霧山城・柏原城・松阪城 京都府:周山城(済)・聚楽第(済)・福知山城 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ表へ出よう

 「見つかります素敵なお城、探しますあなたのお城」をコンセプトに開発を続けてきた「お城スコープDB(仮称)」だが、ようやく検索システムが八分通りほどの出来にまでこぎつけた。思えばこの二週間ほど、出張先のホテルにまでマイPCを持ち込んで開発を続けてきたが、その苦労もこれで報われた気がする(まあ苦労したところなんてPHPやApatchの設定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ExcelVBAは馬鹿に出来ない

 「うわごとのとなり」にせよ「お城スコープ」にせよDBとの相性の良いページである。二つとも、基本的にはそれぞれに雛形が存在していて、各項ごと、型どおりに対応箇所へデータを流し込んで作っているページなのだ。現在のところ、両コンテンツとも「型どおりにデータを流し込んで作っている」の部分を手作業で行っているのだが、型どおりのルーチンワークなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の事を言っても鬼に笑われそうな正月

 「うわごとのとなり」の地域ネタページが何気に巨大化していたので、東日本と西日本に二分してみた。ちょうど16篇16篇に分かれたのだが、それでもファイルサイズが50kb超である。半ばどうでも良いようなデザインのためにテーブルを多用しているので、そのためである。今回、せっかくなので少しでもスリム化しようと、不要なタグがないかとソースを目視し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋なので旅に出よう

 結構やっつけ仕事なのだが、ここ3日をかけてお城スコープに3城分の記事を上げた。やっつけ仕事だけれど、1ページ作るのに2時間程度はかかる。わりと重い作業なのだが、城ネタのストックが必要以上にたまってきたので、さっさとリリースしなければならん。この夏だけで14城回ったのだからさもありなん。ついこの間「もうすぐ100城」とか言っていたはずな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘却の彼方へ

 サイトの保守に関わる話で、何かわりと重要な案件があったような気がするのだけれど、不都合な事にそれが何だったのかが思い出せない。これも老化現象なのだろうかと思いつつ、自分の記憶力は昔からこんなものだったような気もしている。いくら自分で作ったサイトとは言え、どこにどんな事を書いたかなどは、半年も経てば忘れてしまう。  困った事が時々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備忘・城整理

 この夏に旅行をしまくり、その度に城を見てきたのでお城スコープのネタにするべき城が随分とたまってしまてしまった。前にも似たような事をしたことがあるが、掲載待機城と訪問候補城の整理。 ■今夏行った城(掲載準備中) 沼田城・坂戸城・与板城・米沢城・長谷堂城・山形城・岩出山城・仙台城・会津若松城 備中松山城・月山富田城・松江城・赤穂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動けJavaScript!なぜ動かん!?

 メインのトップページをいじった。「そのうち本格的な改修を加えよう」などと思いながら、手入れ途中のものをほったらかしにして幾星霜。その挙句の改修である。一応手直しをした現状も、まだ暫定状態のようなものなのだが、前回と同様「そのうち手を入れよう」という構想が実現されないまま終わる可能性が極めて高い。  今回、アイボリーやグリーン、ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラックバックスパム

 私はこのブログサービスで提供されているさまざまな機能を使いこなしていないらしい。最近管理画面にあるいろいろなリンクを辿っていたら、コメント一覧とかトラックバックスパム一覧とかを表示する機能に気がついた。コメントの方は管理画面のわりあい目立つ場所に表示されるようなので特に目新しいものでもないのだけれど(といっても、コメントがつけられるこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more