山登ってみよう【縦走須磨アルプス】

 例年通り、青春18きっぷを買ってはみたものの、この春は大遠征の旅程が組みにくかった。その結果、2回分の使い道に困ることになり、迷った挙句須磨アルプスに行くことにした。六甲全山縦走路の西端にあたる。神戸市中心部の後背にそびえる山々の標高が数百メートル台後半を誇るのに対し、須磨アルプスは300m強の低山の連なりとなっている。街中にも近く、…
コメント:0

続きを読むread more