テーマ:中区

丸善新生

 5月の連休前後のことだったはずだから、もうすでに1か月余りが過ぎたことになる。栄に丸善の新店舗がオープンした。これでギャル栄の中にあった店舗とは別に、さらに旧店舗以来のビル一棟型の店舗を構える形になった。新しくオープンした方が名古屋本店、丸栄の中にある方が栄店と言う位置付らしい。一応、若干は内容が異なっていて、本店はコミックの販売を行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大都会】名古屋の博物館を熱く語る(名古屋市科学館・プラネタリウム編 with 特撮博物館)

 久しぶりで病院に行った。それ自体は面白くもなんともない、数週間に一度程度の習慣なのだけれど、昼前の時間帯に伏見にいることができたので、ふと思い立って科学館に行ってみた。目当ては、長らくの懸案となっているプラネタリウムと、特別展「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」である。特別展の方はともかく、休日のプラネタリウムは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒲焼く!古地名大賞

 今から10年ほども前の話になるが、メインサイトで「中村遊郭探訪」というシリーズを書いていたことがある。中村区の、今で言う中村日赤やピアゴの周辺が、一時は日本国内屈指の遊郭(赤線)だったのを知ったことから始めた企画だ。その中で、名古屋の遊里の歴史を紐解いたのだけれど、「蒲焼町」と言う耳慣れない地名に行き当たった。名古屋城下以前からの古い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七間町通の暗がりに

 「月曜から夜ふかし」は、嫌いな番組ではないのだけれど、番組タイトルに偽りなく、月曜の深夜に放送されているため、リアルタイムで見たことはない。改変期の21時ころからスペシャルが放送されていれば見るし、あるいは土曜の夕方なんかに再放送されていれば見る程度である。そんな「夜ふかし」で、わりと最近名古屋問題が取り上げられたのだと言う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天文館無邪気

 名古屋市科学館で、チョコレート展をやっていたので行って来た。年末くらいからの特別展だったので気がつかなかったのだけれど、どうもバレンタインを視野に入れてのイベントのような気がする。ちょうど高島屋では、全国の有名チョコレート店が集結し、まさにバレンタイン向けにチョコレートを売りさばくイベントが開催されている。  それに比べ、科学館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大都会】名古屋のあったか鳥鍋をせめて熱く語る

 職場の人に誘われ、現在久屋大通公園で行われている社会実験「あったか鳥鍋 だんらん」に行ってみた。その実態は公園に仮設テントを立てて、そこで飲んだり食べたりができるというイベントである。夏にビアガーデンっぽいことをやっていたことの冬版と言って良いだろう。市長肝いりの減税により税収が減る中、公園を使って地域の賑わいを創出すると共に、増収を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大都会】名古屋にもあった(できた)キタとミナミ

 正直言って得意な分野ではないのだが、最近宴会のセッティングのようなものをすることが多い。得意としていないだけに、そういった時にあてにするのがホットペッパーとかぐるなびとかなのだが、妙ちくりんな記述を見つけた。栄キタ・栄ミナミという表記である。その指示する範囲は、それぞれこれまで錦、栄と呼ばれてきたエリアらしい。もう少し具体的には、中区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸善復活

 台風の近づく中、大エルミタージュ美術館展に行って来た。前々から気にはなっていたが、いつ行っても長蛇の列が出来ていたため、その度に見送ってきた。そんなことをしているうちに今日の最終日を迎えたのだが、台風が来ると言うのに美術館へ出かける物好きも多くはなかろうと、そういった読みのもとの行動だった。果たして、最終日であるにもかかわらず来場者は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸善閉店

 昼前の東海テレビのニュースで、丸善が今日6月24日(日)をもって、とりあえず閉店することが報じられていた。店舗の入っているビルの老朽化によるものである。秋には、隣り合っている丸栄のフロアで新装開店することも含め、もとよりその話は知っていたのだが、ニュースの締めくくりに、在庫処分の特売をやっているようなニュアンスのことを言っていた。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大都会】名古屋の博物館を熱く語る(名古屋市科学館)

 今日、仕事を休んで健康診断に行ったついでに、名古屋市科学館に行ってみようと思い立った。お目当ては月並みに、現時点では世界最大だと言うプラネタリウムである。ところが、健康診断の場所を、他愛ない思い付きで守山区にしてしまったため、当初の目論みは崩れることになった。「こんな機会でもなければ守山区に行くこともないから」と思ったのだが、これが良…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【大都会】名古屋の朝日さす夕日輝く郵便伝説あるいはピクシー・レッド

 今年に入ってはじめての本格的低山ハイクは、宇連山が舞台となった。すでに攻略済みの山なのだが、今回も前回と同じルートに入ったのだが、歩行時間は長めで高低差もある、なかなか歯ごたえのある山歩きである。とは言え今回は、前回に比べれば余裕を持って踏破できた。成長の証なのかもしれない。  宇連はさほど高い山ではないのだけれど、山頂近くには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大都会】名古屋の本丸御殿復元計画の先行きを熱く危惧する

 さっきニュースで見たのだが、今日、名古屋城の本丸御殿復元計画は是か非かを問う討論会が催されたらしい。賛成派と反対派の代表、同数でチームを編成し、その様子を見ていた聴講者が討論終了後に賛成か反対かのアンケートに答えるという催しである。討論の展開やアンケートの詳しい質問内容はわからないし、アンケート結果の具体的な数字も忘れたが、意外にも賛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白川天星

 あまり有意義に過ごせたとはいえないゴールデンウィークだったけれど、今日ついに、名古屋市科学館に行ってきた。現地に着くまでは隣接する美術館と天秤にかけていたのだけれど、美術館は相変わらず混み合っていたので科学館の方に逃げた次第である。それに、当の名古屋市民にはあまり知られていないけれど、科学館内にあるプラネタリウムの評価は全国的にも高い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白川公園は招くよ

 以前、名古屋市美術館にダリ展を見に行こうとしたことを書いた。もちろん、結局のところ行っていない。半年ぐらい前の話だったかしらんと思っていたら、実際には2年近く前のエントリーだったことに愕然とした。歳をとるほどに時間の経過が早くなる。この調子だと、そのうち「寝て起きたら死んでいた」というようなことにもなりかねない。恐ろしいことである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栄の竪琴

 1年以上前、丸の内・伏見・国際センターエリアに出没する謎の男「伏見太郎」のことを書いた。素性はわからないのだが、ホームレスとも何ともつかない、身なりの小汚いおっさんのことである。最近のホームレスは垢じみたなりであってもさほどぼろは着ていないので、単に身なりに頓着がないだけのオヤジと区別がつきにくくなっているのだが、最近栄で見かけた男は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大都会】名古屋の古本屋事情を熱く語る

 ここ最近の仕事先からさほど遠くないところにブックオフがある。昼休みなんかに足を伸ばしてみて、実際本も数冊買った。「ドーベルマンに何があったの?」「迷信・ジンクス雑学辞典」「最強の都市伝説」といったタイトルである。ブルンヴァンの都市伝説本は廉価版である。ハードカバーをやめ若干安くなっているはずだが、「ドーベルマン」の場合は改題もされてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大都会】名古屋城本丸御殿の影の薄さにやきもきする

 城を象徴するものと言えば、何と言っても天守閣である。もっともあれは基本的には戦時の大本営となるべく築かれた建物であって、日常生活をする上ではあまり都合の良い建物とはではない。例えば階段なんかが急である。従って、普段の政務や来賓客の供応などはもっと実用的な、平屋(と言うと、妙に所帯じみているが)の建物で行うことが多かった。これが現在では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大都会】名古屋にようこそいらっしゃいまっし、チャンカレ

 わざわざ説明しなおすのも面倒なので、以前書いたテキストを再掲する。金沢はじめ石川県には、チャンピオンカレーという名のカレー屋がある。蟹や高級加賀料理とは一線を画すジャンクフード(あるいはジョークフード)そのものだが、もはや石川のソウルフードと化しているといっても過言ではない。通称はチャンカレ。スパイシーと言うより薬っぽい味のする具の無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石油も高くなってきたし

 半年ほど前にこのブログで名古屋の自転車道をネタにしたことがある。その時の記事によれば、当時の名古屋市内の自転車道の総延長は36.3kmだったようだが、近々この数字は更新される事になりそうだ。というのも、国道19号線伏見界隈(伏見通り)に自転車走行レーンが新設されたからである。  どうも工事自体は完結していなさそうな気配ではあるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マナハウス閉店

 まったく、静岡にさえ行っていなければこんな失態は犯さずに済んだのだが、マナハウスが11月いっぱいで閉店するのだそうな。普段なら昼休みや勤め帰りに用もなく立ち寄るのだけれど、ここのところ静岡にばかり行っていたので閉店の告知に気付くチャンスがほとんどなかったのだ。奇しくも、昨年の今頃にはマナハウスの行く末を案じていたこともある。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェルターが無くなってた

 名古屋には、東京や大阪に存在するいわゆる「ドヤ街」と言うようなものがない。始発電車に乗るためとかで、早朝に中ハローワークの隣を通り過ぎようとするとそれに近い状態になっていることはあるのだが、あの空気が恒常化した街というのはないのである。ただし、wikiによれば昔はちょうど笹島あたりがそうだったともある。  強いて言うならドヤに近…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【大都会】名古屋市立博物館と大須商店街の華麗なるコラボ!

 ここ2、3年毎年のように見に行こう見に行こうと思っていながら、未だに見に行けていないのが大須大道町人祭だ。第30回を迎える2007年は、10月19日金曜日にお鍬祭り、20日土曜と21日日曜が本番だと言う事である。お鍬祭りとはなんぞやと思って調べてみたら、60年に一度程度のスパンでお伊勢さんからやって来る豊穣祭なのだそうだ。本当に60年…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【大都会】名古屋の古地図を買い求める

 金曜日に丸善に行ったら、名古屋の古地図フェアをやっていた。フェアの内容は説明するまでもなかろうが、売っているのはもちろん原本などではなくて複製品である。  不思議なもので、年代差により何種類も売りに出されている地図のそれぞれが異なった価格設定をされているようだ。1000円札1枚でお釣りが来るようなものもあれば、ちょっとした本並み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おっさん伝説・伏見太郎(とおっさん怪談)

 ここの記事は何気に広島の話が多いが、また広島の話から始める。広島には「広島太郎」の名で呼ばれるホームレスがいるのだそうだ。こうやって現在進行形で書くと、事情を知る広島市民からは怪訝に思われるかもしれない。有名な広島太郎は当地の顔役ホームレスだったものの、最近では姿が見られなくなった。実は結構な資産家だったとか、ある種の貴種流離譚のよう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

名古屋の地名・「上前津」(中区上前津1・2丁目)

 上前津という地名には、地下鉄名城線と鶴舞線の交差する駅がイメージがつきまとう。大須の南東にある上前津駅の利用者は多かろうが、上前津エリアそのものには部外者を呼び寄せるようなスポットはこれと言ってないので、地元の人以外にはどうしても地下鉄駅の印象が強いのではないか。  そもそもこの地名は、その昔付近が海だった事に由来していると見ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【寺ホーミング】摠見寺

 昨夜、麻生久美子のハジケぶりにびっくりしていた時(もともとガッツのある女優さんのようではあるが)、一種のショック療法なのかもしれないが、唐突に重要な事を思い出した。危うく今日という日を漫然と過ごす事になるところだった。せっかくの発見を忘れないよう眠りに付き、朝になってカーテンを開けてみる。自室がマンションの上層会にあるため別に窓の外に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋の地名・「金山」(中区金山1丁目~5丁目・同金山町1丁目、熱田区金山1丁目・同金山町1・2丁目

 名古屋の地下鉄には1号から7号まで、連番の路線番号が振られている。1号線はもちろん最古参の東山線。7号線は逆に最後発の上飯田線。名城線・名港線が2号・4号、鶴舞線が3号、桜通線が6号だ。お気づきだろうか。5号線が抜けている。影の薄い5号線の路線名は、金山線。あまり重要性を認められないため、構想だけは出来上がっているものの具体的な整備の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋の地名・「栄」(中区栄1丁目~5丁目)

 先だって栄の松坂屋本店で買い物をしたところ、「I LOVE SAKAE」とプリントされた紙袋に商品を入れて渡された。なるほど、松坂屋は栄のデパートというイメージが強いし、実際本店は栄にある。最近では名古屋駅前の台頭も目覚しいが、依然栄は名古屋の中心地であり、松坂屋が栄とともにあることを強調するのもブランドイメージのアップにつながるとい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【大都会】名古屋でためされるのは遠慮したい

 中区は橘一丁目の一角にある橘公園には、「おためし場」というちょっと聞いただけでは何のことだかよく分からない史跡の標識が立っている。よく見ると、「おためし場」というどこかのんきな単語の後に「腑分けの跡」と続けられており、何となく「おためし」の意味するところがただならぬものであろうことが想像できるようになる。「腑分け」は要するに解剖の事。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

がんばれ県図書

 現在愛知県立図書館は長の整理休館に入っている。この間、名古屋市図書館は愛知県立図書館と比べて利用者サービスに力が入っているような事を書いたが、名古屋市図書館は名古屋市図書館、県立図書館は県立図書館、お互い図書館とは言えそれぞれに持ち味があり、どちらかがどちらかを完全に代替できるというものでもない。たとえば名古屋市図書館はある種のレクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more